ホーム >> FAQ

FAQ 〜よくあるご質問〜

よくお問い合せいただくご質問を、以下にまとめました

▼翻訳・通訳サービスについてのご質問




翻訳・通訳サービス

Q
【共通】他の翻訳/通訳会社との違いは?
A

当社が一番大切にしているのは、「品質」です。当社には厳しいスキルチェックを経た翻訳者・通訳者のみ在籍しています。また、品質維持のため、担当者の経験とスキルを十分考慮した上で仕事をアサインします。


Q
【翻訳】納品後に自分で確認するので、下訳だけしてもらえますか?
A

当社はお客様のご要望にお応えして、2種類の翻訳サービスをご提供しております。この場合、翻訳後に簡単な校閲のみ行う「ドラフト翻訳」がお勧めです。
詳しくは、当サイト内「翻訳サービス」ページをご覧ください。


Q
【翻訳】自費なので低予算におさめたい。
A

ご利用料金は難易度、専門性、ご希望の納期によって異なります。ご予算に応じて対応いたしますので、見積もりをご依頼の際、各プランをお選びの上、仕上がりイメージを備考欄にご記入ください(例:文章の洗練度は問わない、趣旨が通じればよい、など)


Q
【翻訳】とにかく大至急、納品してほしい。
A

特にお急ぎの場合は、事務局までお問い合わせください。


Q
【共通】専門用語が含まれていても大丈夫?
A

当社の翻訳者・通訳者は仕事柄、様々な分野の文書・現場に接しております。お客様がすでに蓄積されている専門用語の対訳や事前説明等をご提供いただけますと、より一層スムーズな対応が可能となります。ただし、難易度・専門性・ご希望納期によってはお受けしかねる場合もございます。


Q
【共通】発注後のキャンセルや変更はできますか?
A

誠に恐れ入りますが、翻訳につきましては一度ご発注いただいた後のキャンセルおよび変更はお受けすることができません。通訳の場合、見積書記載のキャンセルポリシーをご確認ください。


Q
【共通】領収証は発行してもらえますか?
A

原則的には法人会員、団体会員の方のみ領収証を発行させていただきます。
個人会員の方は銀行振り込み明細およびカード請求明細をもって領収証にかえさせていただきます。
ただし、経費精算などのご都合でどうしても領収証がご入用のお客様は、「お問い合わせ」フォームにて、もしくは事務局(info[atmark]i-element.jp)までお知らせください。


Q
【翻訳】自分で書いたレジュメや海外留学の出願書などもチェックしてもらえますか?
A

レジュメやエッセイ(論文)、スピーチ原稿などは、日常的に使われる英語表現と異なり、いわゆる「英語の敬語」や、力強さを込めた言い回しなど、ある程度の演出をする必要があります。
当社には海外の大学・大学院を卒業し、これらの分野を得意とする翻訳者やネイティブチェッカーが所属しております。お客様のニーズに合わせて丁寧にサポートいたします。


Q
【共通】機密性の高い内容です。情報流出の可能性はありませんか?
A

当社はお客様から受理する文書および機密情報を細心の注意をもって管理することを約束します。
また、翻訳・通訳者を含む全スタッフは、当社との間で守秘義務に関する契約書にサインしており、情報にアクセスできるのは限定された者に限られます。
また、お客様のご要望に応じて秘密保持契約を結ぶことも可能です。
見積もりをご依頼いただく際、備考欄に『秘密保持契約フォーム希望』とご記入ください。
詳しくは、「利用規約」ページをご覧ください。




翻訳・翻訳サービス

グローバルビジネス経験の豊かなスタッフが丁寧に翻訳・リライトします。